株式会社AUGRIM
Solve Healthcare Systems
with
Artificial Intelligence

AUGRIM Technology

S icon3

Deep Learning

世間を騒がしているDeep Learningの技術ですが、この技術を使って現場を劇的に変えている製品は多くありません。 自社ではDeep Learningについて国際学会で認められた論文を2本執筆しており、最先端の研究を行いながら製品開発も行なっています。

S icon1

Healthcare

自社の研究範囲は基礎的な機械学習なものから、ゲノムバイオロジーまで及びます。 多くの研究者と医師のネットワークを利用し、自社のテクノロジーで医療現場に効果的なソフトウェアを開発、提供しています

S icon2

Research

革新的な製品は全て基礎的な研究から生み出されます。自社では現役の研究者(物理、数学、医学、金融)が日々コラボレーションしながら基礎技術を開発し、製品を作り出しています。我々は合計で1年に6本の特許と論文を取ることを至上命題としています。


事業内容

ソフトウェア開発と販売

日本の医療システムにおける非効率の部分を徹底的に効率化していきます。ソフトウェアは医者と患者向けに作成しており、遠隔医療補助システムからカルテ入力補助ソフトウェアまで開発しています。

Simia fig 001

コンサルティング

自社のこれまでの知見や医療ネットワークを利用し、他社様の製品導入や日本進出をサポートしております。 日本の将来の成長を担う医薬品や介護といった産業を中心に、グローバルに通用するチームとノウハウで、戦略立案やサプライチェーンマネジメントなど幅広い知見を提供しています。

Simia fig 002

Publications(研究論文)


AUGRIM Policy

1. 世界を変える革新的な研究を行い続けます
2. 基礎的な技術開発を社会へ応用することを目標にします
3. 複雑な社会問題を研究の力で解決します



代表取締役: 中野哲平

Nakano2

個人ページ
2017年 慶應義塾大学医学部を卒業。
2017年 経産省の独立行政法人IPAより、未踏アドバンスド事業に採択
2016年 経産省の独立行政法人IPAより、未踏事業「日本の医療を救う電子カルテの開発」にクリエータとして採択
2015年 機械学習の国際会議NIPSのClinical Health workshopでGoogle DeepMindよりStudent Awardを受賞。
2012年 アメリカ国立衛生研究所にて長期インターン
1年に2本は国際会議に人工知能の論文を投稿する研究者個人ページ

医学は日進月歩で進化しています。遺伝子診断や分子標的薬の生物医学的な側面においては医療は劇的によくなっていま す。 一方で医療現場も日々改善されています。例えば電子カルテは、従来の紙カルテがデジタルになることでクラウドで共有できるようになり ました。また遠隔診療では、病院にいなくても患者を診察することができるようにもなりました。
我々は深層学習を利用して既存のシステムを劇的によくする製品を開発しています。例えば手術時間が1/10になる方法の開発、 診療室からキーボードをなくす、患者の経過が常に把握できるシステムなど劇的な医療の変化を目指しています。しかし医療現場は非常に 複雑です。我々は医療と機械学習の専門家であり、現場の感覚に基づき医療を100倍効率化できるソフトウェアとハードウェアを開発して>います

Our Member

我々は物理、数学、コンピューターサイエンスの研究者です。
 革新的な発想を持ち新たな技術で問題解決します

A4

外部顧問

草野元斗
グラスゴー大学に留学中。AUGRIM資産管理や会社方針を支える。



会社概要

医療業界でお客様に愛される企業を我々エンジニアは目指します。一緒に日本を盛り上げて参りましょう。

称号 株式会社 AUGRIM
所在地 東京都
設立年月日 平成29年7月10日
資本金 1,000,000 円(資本準備金を含む)
主な事業 医療にフォーカスしたコンピュータソフトウェア開発
連絡先 info[-at-]augirm.me

採用情報

業務内容
    人工知能の開発において、プログラミングおよび、データ解析を行う。時には研究者となり新技術を開発すること
雇用形態     正社員
給与    100万~/月、 賞与:年2回(6月・12月)
勤務地     六本木
応募資格
    困難なミッションに高いモチベーションで力を発揮できるエンジニア
    4年制大学情報系の学士もしくは同等の知識と経験 (英語論文を必ず持っていること)
    C++ , Ruby, Python, Go, Java, CUDA, JavaScript いずれかについての充分なプログラミング知識